絶賛する口コミ多数!『京都性感エステ はんなり』で悶絶した体験談

最上級の癒しサービス

「最上級の癒しサービス」のイメージ画像

疲れた心身に性感エステ

突然ですが、みなさん疲れやストレスを溜め込んじゃっていませんか?
毎日毎日仕事に追われる日々……。
最近は残業や休日出勤を当たり前とする企業、膨大な量のノルマを課してくる企業も多いようで、そんなところに務めている方は特に疲弊していることでしょう。
実際、ボクが務めている会社もなかなか無理難題を押し付けてくるところなので、ツラく感じることが多々あります。
しかし、突出したものが何もないボクが今の会社を辞めたところで、路頭に迷うことは必至。
辞めたくても辞められないという状況です(涙)

もちろん、待遇がいい企業に務めている方でも、毎日働いていると疲れやストレスを感じることがあるでしょう。
そんな疲弊した現代男性にぜひともオススメしたいのが「性感エステ」!
可愛い女の子による絶品マッサージ+性サービスで、心身をリフレッシュさせちゃいましょう。
今回は、そんな風俗エステについて紹介したうえで体験談も書いていきたいと思います。

そもそもメンズエステとは?

性感エステの説明、そして体験談に入る前に、そもそもみなさんはメンズエステをご存知でしょうか。

エステサロンというと、一般的には女性が美容目的で通う場所というイメージが強いのではないかと思います。
しかし、メンズエステはそうではありません。
これは男性向けのエステサロンであり、可愛い女の子に全身を優しくマッサージしてもらえるというもの。
首周りや肩などの凝りやすい部分はもちろん、腕や背中、腰、ふくらはぎなど、隅々まで揉みほぐしてもらえます。
メンズエステに在籍するセラピストさんは若い女の子が多めですが、マッサージのテクニックは超一流。
施術が終われば、全身が軽く感じること間違いなしでしょう。

また、最近はアロマオイルをふんだんに使ったオイルマッサージを提供するお店が主流です。
アロマオイルは香りがよく、それによるリラックス効果が期待できます。
マッサージによって体の疲れを、アロマの香りによって心の疲れを解消できるというわけです。
まさにストレス社会を生きる現代男性にピッタリなサービスといえます。

ただ、このような通常のメンズエステには、残念なポイントがひとつあります。
それが、性サービスを一切行っていないこと。
マッサージを受けるとき、男性はほぼ全裸になります。
その状態で可愛い女の子に全身を隅々まで触られるわけですから、人によっては興奮しちゃってもおかしくありません。
特に太ももや足の付け根をマッサージされれば、誰でも意識しちゃいますよね。
それにもかかわらず、仮に勃ってしまっても女の子にその処理をお願いすることはできません。
「健全なマッサージで勃っているお兄さん」という、恥ずかしすぎるレッテルを貼られるだけです。
加えて、スッキリできないままモヤモヤした気持ちを抱えて帰るハメになるでしょう。

性感エステは、そんなメンズエステの欠点を克服した究極の癒しサービスです。
全身マッサージによって体の疲れ、コリを解消してくれるところまでは通常のメンズエステと変わりません。
しかし、大きく違うのはここから。
性感エステでは、なんと最後に手コキでヌイてもらうことができます!
その前に鼠径部や前立腺をマッサージしてもらえるので、感度MAXの状態でヌイてもらえるのもポイントです。
オナニーをしたりふつうの手コキをしてもらったりするのに比べて、かなりの快感を得られることでしょう。

また、一口に性感エステと言っても、お店によって提供する性サービスの内容はさまざまです。
基本は上記のような手コキによるヌキのみですが、お店によってはヘルスプレイさながらの過激なサービスを提供しているところもあります。
おっぱいを押し付けながらキスしてくれたりギンギンに勃ったナニをフェラしてくれたり、さらにはエッチなおつゆが溢れる女の子のアソコを使って素股でヌイてくれたり……。
「もはやヘルスでしょ、これ!」ってツッコんじゃうようなフルコースを堪能できます。

「じゃあヘルスと何が違うの?」って疑問があるかと思います。
大きな違いは、「男性がずっと受け身になること」です。
ヘルスは男性が女の子を責めてあげることもあるでしょう。
プレイ中は興奮して、脳からアドレナリンが大量に出ている状態です。
なので、責めている最中は無我夢中だと思います。
ですが、責めていると知らず知らずのうちに体力を使ってしまいがち。
プレイ中は満足していても、後からドッと疲れが押し寄せてくることも珍しくありません。
それに比べて性感エステの場合は「エステサロンであること」が大前提なので、男性から責めることは原則ありません。
横になり、リラックスした状態で女の子に体を委ねていればいいのです。
蓄積している疲労と性欲の両方をまとめて解消したい方にピッタリのサービスといえるでしょう。

ポータルサイトを使ってお店探し

かつて都として栄えた歴史がある京都にも、そんな性感エステのお店がたくさんあります。
とはいえ、広い街中を散策して、自力でお店を見つけるというのはあまりに無謀。
疲労を解消するはずが、逆にとてつもなく疲れてしまうことでしょう。
効率よく性感エステのお店を見つけるためには、ポータルサイトを活用するのがおすすめです。
たとえば、『京風』というポータルサイトがありますが、これを使って京都の性感エステを簡単に見つけ出すことができます。

『京風』は京都と滋賀の風俗情報を掲載しているポータルサイトです。
性感エステの情報も多く取り扱っているほか、ジャンル別検索を使えば性感エステの情報のみを絞り込むこともできます。
また、お店の一覧ページには各店の特徴や口コミ・体験談を元にしてつけられた評価点が記載されているので、一目でサービスの内容や質をチェックすることも可能です。
そして、気になるお店を発見したら、今度はその店舗紹介ページをチェック。
在籍している女の子の一覧、料金システム、多く寄せられた口コミなどを見ることができます。
ボクも京都で風俗や性感エステを利用するときは『京風』を使っていますが、見やすく、便利なサイトなので重宝しています。

『京都性感エステ はんなり』にGO

ボクは過去に3回、京都の性感エステを利用しています。
いずれも違うお店なのですが、そのなかでも特に良かったのが『京都性感エステ はんなり』さんです。

その日、ボクはあまりに疲れていたので、仕事終わりに性感エステに行くことにしました。
いつも通り『京風』をチェックしていたのですが、そこで目に止まったのがこのお店でした。
その理由はとても単純で、「はんなり」という京都ならではの言葉を店名にしていたためです。
口コミによる評価も5点満点中4.7点と高得点でしたし、阪急河原町駅や祇園四条駅から歩いてすぐのところにあるのも推せるポイントでした。

寄せられた口コミの数は100件をゆうに超えており、これだけでも人気があるお店ということがわかります。
実際に口コミの中身を見てみると、
「マッサージが上手でとても気持ちよかった」
「サービス精神旺盛な女の子だったので大満足」
「また必ず行きます!」
などなど、喜びの声が多数寄せられていました。
在籍する女の子の数も約80人と非常に多く、「これは信頼できるお店だ」とボクの直感センサーがビビビッと反応しました。

というわけでさっそく予約を入れ、その翌日に癒してもらうことになりました。

当日、予約していた13時の10分ほど前に店に到着。
迷ってはいけないと思って早めに出たものの、京阪祇園四条駅からすぐのところにあるのでまっすぐたどり着くことができました。
お店の中はいかにもエステサロンといった感じで、物静かな落ち着いた雰囲気。
待ち時間はなく、受付を済ませて説明を受けると、さっそく部屋に案内してもらえました。
ちなみに、スタッフさんの対応はとても丁寧で説明もかなりわかりやすかったので、性感エステに行ったことがない方でも安心してサービスを受けられるかと思います。

今回はフリーで予約したのですが、セラピストさんはかなり可愛い子でした。
フリーで指名すると、あまり指名されないちょっぴり残念な子が選ばれたりすることもありますが、ここはそういう心配はなさそうです。
こちらのお店にはいくつかのコースがあり、今回はAコースの60分を選択していました(コースについては後述します)。
簡単に言えば、前半は全身マッサージ、後半はキワキワな性感マッサージ+手コキといった感じです。

まずは全身マッサージから。
うつ伏せの状態で寝て、首周りから足の先まで隅々を優しく揉みほぐしてもらえます。
セラピストさんは華奢な「いかにも女の子!」といった感じだったのですが、絶妙な力加減で全身を揉みほぐしてくれました。
特製オイルは少しひんやりしているので塗られたときはビクッと反応してしまいましたが、マッサージを進めていると体がじんわりと温かくなってきて心地良かったです。
部屋の中が少し薄暗く、落ち着いたムードが漂っていることもあり、開始20分足らずで思わず寝てしまいそうになりました。
ただ、施術中は女の子と会話しながらになるので、基本的に寝落ちしてしまうことはないかなぁと思います(ボクは前日夜更かししすぎたのかも……)。

性感マッサージでドピュッ

そして、一通りマッサージを終えると、今度は仰向けの姿勢にチェンジ。
ここからメインとなる性感マッサージが始まります。
ふくらはぎや太ももを優しく揉みほぐしつつ、女の子の手が徐々に腰のあたりに近づいてきます。
そして鼠径部、いわゆる足の付け根をまずは重点的にマッサージ。
この時点でなかなかの恥ずかしさがあるうえ、ちょくちょく女の子の手がタマタマに当たるので、ボクのナニは半勃起状態でした。

続いては睾丸マッサージ。
タマタマをいやらしい手つきでモミモミされちゃいます。
的確な力加減で施術してくれるので、痛みはありません。ただただ気持ちよく、そして恥ずかしいです(笑)
鼠径部とタマタマのマッサージは、全身マッサージに比べるとかなり入念に行われます。
その分、恥ずかしさや興奮が高まり、感度は良好に。ナニもすっかりビンビンです。

そして最後はお待ちかねの手コキタイムです。
手にオイルをたっぷりふくませ、ヌルヌルテカテカの状態で優しくナニをシゴいてくれます。
シゴくといってもいきなり激しく上下に動かされるわけではなく、先から根本までをゆっくりモミモミしてもらいます。
ただ、これに至るまでの性感マッサージですっかり敏感になってしまっていたボクは、その優しい手つきにさえ反応してしまい、ナニをビクビクさせていました。
女の子は笑みを浮かべつつ、「まだイッちゃダメですよ~、我慢してくださいね~」なんて言ってきましたが、その言葉がむしろ逆効果。
M心をくすぐられ、逆に興奮してしまいます(笑)
そして、ボクとナニの反応を見てそろそろ限界だと悟ったのか、女の子は手を上下に動かしはじめ、本格的にシゴいていきます。
最初はゆっくり、徐々に早くシゴいていき、最後はいじわるそうな表情で「イッちゃいそうですか?いいですよ、我慢せずに全部出しましょうね~」と言いながら高速手コキ。
すでに我慢の限界に達していたボクは、あっさり盛大にイッてしまいました。

○M性感コースや追加オプションも!
女の子によってマッサージの仕方や上手さに若干の違いはあるかもしれませんが、総じてかなりレベルは高いように思います。
ずっと受け身になり、女の子の思うがままに射精させられるという内容上、特にMの方にとってはかなりの満足感が得られるはずです。

最後に、このお店のコース内容について紹介しておきます。
今回ボクがお願いしたAコースは、オイルを使った全身マッサージと性感マッサージを堪能できるというもの。
90分もしくは120分のコースでは全身マッサージをしたあと、特に重点的にほぐしてもらいたい部分を再度マッサージしてもらえるようです。
続いてBコースは、性感マッサージのみの内容になっています。
とにかく女の子にいじめられたい、ヌイてもらいたいという方にオススメ。
複数あるM性感プレイとオプションから好きなものを選択し、それを行ってもらえます。
顔面騎乗や密着手コキといった興奮間違いなしのプレイがあるほか、“男の潮吹き”、ドライオーガズムなんていう貴重な体験もできますよ。
そして最後のCコースは、AコースとBコースをあわせたようなスペシャルコース!
全身をマッサージしてもらったうえで、ドキドキのM性感を楽しめます。
また、各コースにオプションが用意されており、聖水プレイや生フェラをしてもらうこともできます。
ただし、これらのオプションは追加料金が発生するので、ご利用は計画的に。

京都の性感エステを知り尽くした性感エステマスター、というわけではないですが、このお店はかなりオススメ!
「最近癒しが足りてないな」と感じる方はぜひ!