猫用オールインワンの予防薬といえば

\90秒で注文完了/ブロードラインの購入はこちら

猫のイメージ 猫の健康を脅かす厄介な存在である寄生虫。

寄生虫は猫の体外と体内に寄生するものの2つに大きく分けることができ、そこからさらに細かい種類に分けていくことができます。

以前は猫で注意するべき寄生虫はノミやマダニ、消化管内に寄生する内部寄生虫のみと思われてきました。

しかし、近年ごくまれに猫もフィラリア症に感染することがあるうえに、猫のフィラリア症は少量の感染数でも重症化しやすいことが明らかになりました。

感染する可能性はとても低いのですが、突然死を引き起こす危険性もあるため、犬だけでなく猫もフィラリア予防をしたほうがいいといえます。

 

現在、猫の寄生虫予防に使われているお薬はいろいろな種類があります。

そのほとんどは特定の寄生虫にしか効果を発揮しないものですが、最近では1本で複数の寄生虫を予防できるものが増えてきています。

このようなオールインワンの予防薬は、猫にあまり負担をかけずに寄生虫予防ができるので人気を集めています。

中でも特に多くの飼い主の方々に使われているのが「ブロードライン」という予防薬です。

少しでも楽に愛猫の寄生虫予防を行いたい方は、一度ブロードラインを手に取ってみてはいかがでしょうか。

 

ブロードラインは簡単に使える予防薬

猫のイメージブロードラインは、2015年にベーリンガーインゲルハイム社から発売された新しい予防薬です。

猫用に開発された製品で、従来の寄生虫予防薬と異なり4つの有効成分が配合されています。

複数の有効成分による相乗効果によって、一度に複数の寄生虫を駆除、予防することができます。

注射器のような容器に薬液が入っているシリンジタイプなのが特徴で、肩甲骨間背部に薬液を滴下して使用します。

従来のスポットタイプの予防薬と同じような感覚で使うことができるので、一度でもスポットタイプのお薬を猫に使ったことがある方なら手軽にお使いいただけます。

もちろん、今までスポットタイプの予防薬を使ったことがない方にも簡単にお使いいただける、使いやすい製品です。

少ない投与回数で使える

また、ブロードラインには少ない投与回数で高い効果を発揮するという特徴があります。

効果があまり長続きしない予防薬の場合、1回投与してもしばらくしたら再び投与しなければならなくなり、頻繁にお薬を再投与する手間が発生してしまいます。

再投与の回数が増えれば増えるほど、猫の体にかかる負担も大きなものになるのでそこが気になるという飼い主の方もいらっしゃることでしょう。

 

ブロードラインは、持続時間に優れており1回の投与で約1ヶ月もの間効果が続きます

月に1回の投与で効果を維持できるので、ひと月の間で何度もお薬を投与し直す手間を省けます。

再投与の回数を減らすことによって、愛猫の体にかかる負担や投薬によるストレスを最小限に抑えられます。

このような特徴があるので、猫の体にかかる負担が気になる飼い主の方も比較的安心して使うことができます。

投与の仕方に注意しよう

先ほども触れたように、ブロードラインは月に1回の投与で有効性を維持できます。

しかし、月に1回を守っていればどんな投与方法でもいいわけではありません。

適当な方法で投与すると、せっかくの予防効果が半減してしまう可能性があるため、正しい投与方法を守る必要があります。

 

すでにご説明したように、ブロードラインにはフィラリア予防の効果が含まれています

フィラリア予防は蚊が発生する時期になってから1ヶ月後の5月頃からスタートし、蚊の姿をあまり見なくなってから1ヶ月後の12月頃まで予防を続けるのが一般的です。

フィラリアに効果がある予防薬は、この期間中、月に1回同じ日付に投与することで予防効果を発揮します。

同様の効果が含まれているブロードラインも、このような方法で投与することにより、予防効果を最大限に発揮します。

バラバラの日付で投与すると、体内に入り込んだフィラリアの幼虫を駆除しきることができず、フィラリア症の発症に繋がってしまうおそれがあるので注意しましょう。

 

ブロードラインの有効成分と効果

猫のイメージ1回の投与で猫に寄生するさまざまな寄生虫を駆除・予防できるブロードライン。

軽く触れているように、ブロードラインにはフィプロニル、S-メトプレン、エプリノメクチン、プラジクアンテルという合計4つの有効成分が配合されています。

これらの成分は、どれも寄生虫駆除に効果があるとわかっている成分で高い効果があることで知られています。

ノミやマダニにはフィプロニルとS-メトプレン、フィラリアや内部寄生虫にはエプリノメクチン、そして条虫にはプラジクアンテルが作用してこれらの寄生虫を駆除します。

このような成分が使われているので、フィラリアやノミ、マダニ、内部寄生虫、そして条虫を一度にまとめて予防できるのがブロードラインの魅力です。

フィプロニルとS-メトプレンの働き

ブロードラインに配合されている成分のうち、特に知名度が高いといえるのがフィプロニルとS-メトプレンです。

この2つの成分は、ベーリンガーインゲルハイム社が開発したフロントラインプラスにも使われている成分です。

そのため、フロントラインプラスのほうで名前を聞いたことがある飼い主の方も多いのではないでしょうか。

 

フィプロニルはノミやマダニの成虫に効果がある成分で、ノミやマダニの中枢神経に作用します。

神経伝達物質が正常に結びつかないようにする効果があり、この効果によってノミやマダニを麻痺させて駆除します。

一方、S-メトプレンはノミの卵や幼虫、蛹に対して効果的で、孵化や成長を阻害する働きをします。

卵が孵化したり、幼虫や蛹が成長しない状態にして成虫になるのを防ぎ、卵や幼虫、蛹の状態のまま死滅させます。

症状に繋がる直接的な原因を取り除きつつ、再寄生に繋がるおそれがあるものも取り除けるのがこれらの成分の魅力です。

エプリノメクチンの働き

通販を使っている様子ブロードラインに配合されている成分のうち、エプリノメクチンは主にフィラリアや内部寄生虫などに効果を発揮します。

詳しい作用機序は未だに明らかにされていませんが、アベルメクチン系という種類に分類される成分とよく似た仕組みで効果を発揮すると考えられています。

対象となる寄生虫の筋肉や神経細胞に作用する性質があり、神経細胞や筋肉細胞に異常を生じさせて寄生虫を麻痺させます。

このような仕組みによってフィラリアの幼虫や内部寄生虫を駆除し、フィラリア症や内部寄生虫症を予防します。

 

この成分は、フィラリア予防薬の成分として有名なイベルメクチンがもつ安全性に加え、乳汁への移行を抑えるのを目的に開発されたという歴史があります。

イベルメクチンと同じくらいの安全性をもっているといえるので、安全性の面が気になる飼い主の方も使いやすくなっています。

プラジクアンテルの働き

プラジクアンテルは、主に条虫類に対して効果的な成分です。

フィプロニルやS-メトプレンに負けないくらいに有名な成分で、さまざまな寄生虫駆除薬に使われています。

どのような仕組みで効果が発揮されているのか、その詳しい作用機序は今のところ理解されていませんが、条虫の外皮に作用すると考えられています。

対象となる条虫の外皮を空洞化させて内容物を流出させ、条虫の虫体を破壊します。

また、カルシウムイオンやナトリウムイオンが過度に蓄積するようにする作用もあり、条虫に痙攣や収縮などの症状を引き起こす効果もあります。

このような効果によって対象となる条虫を駆除、死滅させて猫の体内をクリーンな状態へ導きます。

ノミが媒介する瓜実条虫はもちろん、猫条虫や人間にも感染するおそれがある多包条虫も予防できるのが特徴です。

 

このように、ブロードラインには信頼できる4つの成分が含まれています

どれも効果があると明らかになっているものばかりなので、本当に効果があるのか不安になってしまうこともありません。

確実に愛猫のフィラリアやノミ、マダニ、内部寄生虫、そして条虫を予防したいとお考えの飼い主の方に最適な製品です。

 

ブロードラインの購入は通販がおすすめ

通販を使っている様子ご紹介したように、ブロードラインは効果と信頼性の両方に優れている予防薬です。

動物病院でも多く処方されており、実際に使いたいと思ったときは動物病院で購入する必要があります。

しかし、現在の日本では動物病院だけでなく通販でブロードラインを購入できるようにもなっており、より手軽にブロードラインを手に入れることができます。

通販には動物病院にはないさまざまな魅力やメリットがあり、お得にブロードラインを購入することができます。

個人輸入代行の通販で取り扱われている

現在の日本では、ブロードラインのような動物用医薬品に分類されるお薬はペットショップやホームセンターで一般販売することが認められていません。

そのため、ブロードラインは一般的な通販サイトでは取り扱われておらず、個人輸入代行という特定の種類の通販を利用する必要があります。

 

個人輸入代行の通販は、最近インターネットで注目を集めており利用する飼い主の方が増えてきているサイトです。

個人輸入代行業者が運営しているのが特徴で、海外で販売されている商品を購入して日本に送ってもらう個人輸入を通販感覚で行えます。

一般的な通販サイトを利用するときと同じような感覚で利用できるので、どのような方も簡単に利用することができます。

難しい手続きや海外のお店と連絡を取り合うのは、代行業者の人にお任せできるので優れた英語力や専門の知識が要求されることもありません。

そのため、今まで一度も個人輸入をしたことがない方も安心してご利用いただけます

通販だとブロードラインが安くなる

通販を使っている様子個人輸入代行の通販を利用した場合の最大のメリットとして、「価格が安くなる」というものがあります。

ブロードラインは、定価だと体重2.5kg未満用で1本1,933円、体重2.6~7.5kg用で1本2,296円ほどします。

1箱あたりの価格だと前者は5,800円、後者は6,890円もするので結構な出費になってしまいます。

さらに、動物病院ではここに診察費や検査を行った場合は検査費も上乗せされるため、毎月結構な金額を支払わなくてはなりません。

 

これに対し、通販では体重2.5kg未満用は1本1,466円ほどの価格で販売されています。

体重2.6~7.5kg用のものは1,766円ほどの価格なので、どちらも動物病院よりお得な価格で購入できます。

体重2.5kg用の場合は467円、体重2.6~7.5kg用のものは530円ほど安くなるため、ブロードライン代による出費を軽減できます

さらに、通販なら自宅で購入できるので、診察費や検査費が上乗せされることがありません。

ブロードラインを購入するのに必要な代金のみが必要になるので、細かい出費を抑えつつ寄生虫予防を行えます

まとめ買いやクーポンの利用など、使い方によってはさらに安くしてもらうことも可能です。

 

手元に届くまでの期間に注意しよう

通販を使っている様子効果のある予防薬をお得な価格で手に入れられるのが、通販を利用する方法の魅力です。

ブロードラインを使っている飼い主の方の中には、実際に個人輸入代行の通販を活用して購入しているという方もいらっしゃいます。

今までブロードラインを使ったことがない方の中にも、これから通販でブロードラインを手に入れてみようかなと検討している方がいらっしゃるのではないでしょうか。

しかし、個人輸入代行の通販は「商品が手元に届くまで数週間かかる」という注意点があるので、利用する際は注意が必要です。

 

一度ご説明したように、個人輸入代行の通販では海外から商品を購入します。

それを国際便で日本に送ってもらうことになるので、受け取るまでにどうしても時間がかかってしまいます。

さらに、日本に送られたらすぐに注文した方の自宅に送られるわけではなく、税関で問題ないものかどうかチェックをします。

日本に商品を送ってもらうだけで約4~5日、税関のチェックでは約2~3日ほどかかるため、一般的な通販のようにすぐに商品を受け取ることはできません

そのため、ブロードラインを通販で購入するときはフィラリア予防やノミダニ予防のシーズンに間に合うよう、余裕を持って注文する必要があります。

大体早くて1週間、少々時間がかかった場合は2週間程度の時間がかかるため、ブロードラインを注文するタイミングには注意しましょう。

 

お得な通販でブロードラインを買おう!

ブロードラインのパッケージベーリンガーインゲルハイム社から販売されているブロードラインは、フィラリア・ノミ・マダニ・内部寄生虫・条虫を一度に駆除できる猫用の寄生虫予防薬です。

薬液を皮膚に垂らして使うタイプなのが特徴で、内服薬が苦手な猫にも問題なくお使いいただけます

動物病院で処方してもらう他、個人輸入代行の通販で購入することもでき、通販を利用した場合は1本1,466円ほどの価格で購入できます。

しかし、通販を利用した場合、手元に届くまで1~2週間ほどの時間がかかるので注意しましょう。

個人輸入代行の通販を上手に使ってブロードラインを購入し、愛猫のフィラリア予防・ノミダニ予防・内部寄生虫・条虫予防を効果的に行いましょう。

ブロードラインの購入はこちら

簡単予防!ブロードラインの購入は通販にお任せ | ブロードライン通販購入のススメ
タイトルとURLをコピーしました